http://www.pacificlandyachts.com/suw/viagra-pills.phppagehttp://www.viltkunst.com/pef/viamedic-complaints.phpaboutelocon over the counterbest online pharmacy no prescriptionaccutane for salevisit websitebuy viagra online no prescriptionfree viagra couponcialis generika billig
http://www.solarpowerfencing.com/yota/cialis-pas-cher.htmlhttp://www.slholidays.com/sar/viagra-generic-name.htmlno prescription cialiscialis generikamy canadian pharmacycanadian viagralevothyroxine sodiumtinidazole over the counterview sitehttp://www.solarpowerfencing.com/yota/buy-cialis-no-prescription.htmlhttp://www.cruisemaine.com/buj/cialis-canadian-pharmacy.phpno prescription online pharmacyview siteaciclovir dosisshop
これから音楽と人間心理(音楽心理学)を学びたいならこの書籍を読もう(保存版) - 音と感情とヒトの行動心理を科学する「BGMの心理学ブログ」

Home > 音楽心理学とBGM > これから音楽と人間心理(音楽心理学)を学びたいならこの書籍を読もう(保存版)

これから音楽と人間心理(音楽心理学)を学びたいならこの書籍を読もう(保存版)

bookphoto © 2006 Ian Wilson , Flickr

音楽心理学を勉強したいという声を最近たくさんいただきます。こんなマニアックな学問に興味を示してくださりとても嬉しく思います。今回は、音楽心理学を勉強するならこれを読むといいよというものを集めてみました。随時更新していきますので、お気に入りに登録しておいてくださいね。

『音楽の認知心理学』リタ アイエロ

音楽心理学を学ぶにあたって最初に読んだ本。音楽を認知する人間のメカニズムについて深い洞察で書かれています。これを見つけたときには、なんか興奮したなぁ。帰りの電車でずっと読んでたっけ。

内容(「BOOK」データベースより)
本書は、「人は音楽をどのように知覚し、認知するのか」という重要で興味深いテーマについて、最新の研究を紹介した入門書である。音楽における情動の意味、音楽と言語の類似点と相違点、音楽への発達的アプローチ、表現と演奏の上達、旋律と調性の知覚、調性と期待、リズムとタイミングの認知など、さまざまな側面から音楽学者や心理学者が詳細な議論を展開している。



『音楽の心理学』ダイアナ ドイチュ

大学の授業で使ったテキスト本。上下巻セットです。これは、持っていたほうが良い辞書みたいな本ですが難しいです。


 



『音は心の中で音楽になる―音楽心理学への招待』谷口 高士

何度も読んだたいへんお世話になった本です。音楽をずっとやっていて、その後に音楽心理学に興味を持った人ならとても楽しく読めると思います。必読の本。

内容(「BOOK」データベースより)
心理学の本を探せば音楽心理学のことがわかるかというと、まずそんな項目は存在しない。それなのに、世間では「音楽心理学」とか「音楽療法」などという言葉だけが、どこからともなく現われて目の前にちらついている。これでは、「音楽心理学って何?」とたずねたくなるのも無理はない。特に最近は、「音楽」と「癒(いや)し」がセットになって頻繁にマスコミに登場している。いったい「癒し」とは何か、音楽の何がどのように人間に効果をもたらすのかということを曖昧にしたまま、音楽療法のなにやら身近でとっつきやすそうなイメージだけが広まっている。楽器を演奏できる人が、自分にも「音楽療法とやら」ができるのではないかと勘違いしてしまう。そのような、音楽を知っているが音楽心理学に対しては疑問や期待(あるいは幻想)を抱えている人のために、本書の企画は生まれた。もちろん、これから音楽心理学研究を始めようという人にも役立つものである。




『音楽の生存価』福井 一

めちゃくちゃ衝撃を受けた一冊。音楽心理学の世界でここまでズバズバ書かれている本はほとんどない。音楽はそもそも必要なものなのか?そこに強烈に切り込んだ超がつくほどの良書です。多分、もう買えないと思うので読みたい方はご連絡ください。

内容(「MARC」データベースより)
非常に愛されていながら、シリアスなものではない「音楽」。それは、いざとなると、すぐに切り捨てられる危うい存在だ。音楽は本当にそれだけのものだろうか? 人間にとって余剰なのか? 現代科学で「音楽」の問題を暴く。




『音楽の謀略―音楽行動学入門』福井 一

福井先生の二冊目の著書。これまた衝撃の数々。音楽を聴いたときに反応を、ホルモンレベルで解説しています。自分が執筆するときにはものすごく勉強させていただきました。音楽は生理現象なんだということを知ることができます。

内容(「BOOK」データベースより)
音楽を聴いたり演奏したりという行為は、ホルモンの変化を引き起こし、その結果、生理的な変化を引き起こすのである。その意味で、音楽はまさに、生理現象である。




『音楽の感動を科学する』福井 一

福井先生の三冊目の著書。音楽を聴いてなぜ感動するのか。最新の研究をもとに科学的な追求がすごい本です。音楽と感情について勉強したいときに何を読めばいいですかと聞かれたなら、間違いなくこの本をお勧めします。何度読み返したか分かりません。

内容(「BOOK」データベースより)
なぜ音楽はあるのか?音楽を聴いて感動するのはなぜか?そもそも音楽とはなんなのか?音楽をめぐる根源的な問いを軸にしながら、ストレス社会での音楽の役割や音楽療法の効果の検証、ホルモンに働きかける音楽の役割、さらには、音楽の進化的な意味まで、音楽するヒト=ホモ・カントゥスの姿を浮き彫りにする。音楽のエニグマ(謎)の解明に挑む。



『音楽好きな脳―人はなぜ音楽に夢中になるのか』ダニエル・J.レヴィティン

この著者はMITで電気工学を学んでおり、かつバークレーで音楽も専門に勉強していたそう。そういう経歴なので幅広く音楽の研究に携わっています。クラシック音楽にかたよることもなく、馴染み深いロックバンドなども登場するので面白いです。ここでも音楽は科学であることが語られています。私は好きです。

内容(「BOOK」データベースより)
音楽を聴く、楽器を演奏する…その時、あなたの脳に何が起こっているのか?




『「歌」を語る 神経科学から見た音楽・脳・思考・文化』ダニエル・J.レヴィティン

レヴィティンさんの著書。今回は歌に焦点をあてています。音楽がなぜ存在したのかを歌をテーマにして語られています。音楽の存在価値について知りたいときにはぜひ読んでみることをお勧めします。

内容(「BOOK」データベースより)
音楽プロデューサーの経歴をもつ気鋭の学者が、最新の脳科学の手法から、人と音楽の共進化を解き明かす。音楽が人類という種にこれほど長く残ってきたのなら、その力とは何だろう。




『音楽嗜好症』オリヴァー サックス

脳科学と音楽家というタイトルでもいいくらい。音楽が好きで好きでしょうがないとどうなるのか。音楽に取り憑かれた人たちの不思議なお話満載です。聴覚を司る脳には不思議なことがたくさんあるものですね。間違って二冊買ってしまいました。

内容(「BOOK」データベースより)
落雷による臨死状態から回復するやピアノ演奏にのめり込みだした医師、ナポリ民謡を聴くと必ず、痙攣と意識喪失を伴う発作に襲われる女性、指揮や歌うことはできても物事を数秒しか覚えていられない音楽家など、音楽に必ずしも好まずして「憑かれた」人々を温かく見守りながら、時にしつこく人間の頭の中にまといついて悩ませ、時に障害を治療する効果を発揮する、人間にとって不可分の存在であるように思われる音楽に共感を馳せる。脳神経科医サックスの待望久しい本格的医学エッセイ。




『音楽と感情の心理学』スロボダ他

音楽と人間の感情についての論文を集めた本です。結構分厚いですが、世界の最新研究の現状がわかるのでとてもお勧めです。音楽と感情というキーワードにピントくる人なら必ず持っていた方がいいと思います。興味のあるところだけ読むというのもアリだと思います。



『音楽アイデンティティ』レイモンド マクドナルド他

このタイトルが気になって買ってしまった本。人間のアイデンティティの一つに音楽があって、大きく行動や価値観を変えてしまう力があるんだなと理解できた本。音楽心理学の新しいアプローチ、まさにその通りでした。

内容説明
発達の初期から,あらゆる社会的場面において個人のアイデンティティの形成・表現にかかわる音楽。それは,個人の行動や態度,価値観をダイナミックに変容させる力を持つ。発達心理学,社会心理学,社会構成主義の視点から音楽とアイデンティティの生き生きとしたかかわりを明らかにする新しい音楽心理学。




『音楽的コミュニケーション』レイモンド マクドナルド他

音楽は人と人とを繋ぐコミュニケーションツールであると認識できた本。音楽の本来の役割について考えさせられました。医療の現場でも、音楽家でも幅広く読んでもらいたい本です。

内容紹介
人は「なぜ」「どのように」音や音楽を用いてコミュニケーションをするのだろうか。この問いに答えるため、単なる演奏者から聴取者への伝達ではなく、相互作用的で場の状況に依存した交流・交信であるものとして音楽を捉え直す。そのうえで、教育現場、ライブステージ、商業施設、医療などでの音楽の伝わり方を、それぞれの専門分野を持つ著者たちが実際に分析している。生活のさまざまな場面で人々の心理と行動がどのように音楽の影響を受けるのかを、幅広い読者に向けて教えてくれる一冊。




『音楽と人間と宇宙~世界の共鳴を科学する~』エレナ・マネス

お世話になっているヤマハミュージックメディアさんから出版されています。音楽心理学というより「音楽科学」という表現がぴったりくる本です。音楽と脳の関係について、神経科学、遺伝学、生物学といった幅広いジャンルから考察しています。最新の研究の成果も知ることができます。

内容紹介
エミー賞を6度受賞したエレナ・マネスが科学と文化の交差点へと案内する、
革新的なノンフィクション科学エッセイ。
音楽科学は、今現在私たちのまわりで起きている冒険の一つである。神経科学においては、脳と音楽の相互作用を理解するために脳の奥深くまで徹底的に調べる。遺伝学、さらには精神神経免疫学、時間生物学といった比較的新しい分野においては、目新しい研究が行われるようになっていて、音楽と人間の間の複雑な相互作用を探求している。私たちの想像力、精神状態、生理機能に非常に強い影響を与えているこの芸術に対する理解は、日々深まってきている。





『人はなぜ音楽を聴くのか―音楽の社会心理学』デイヴィド・J. ハーグリーヴズ他

音楽は一人でするものではなく、社会的な活動なんですね。この本で一番参考になったのはBGMについての研究の箇所です。スーパーや公共施設でのBGM実験の項は必読です。

内容(「MARC」データベースより)
音楽は、人間の生活のなかでさまざまな機能を果たしているが、そのほとんどは本質的に社会的機能である。音楽としての意味がつくられる社会および対人関係について扱った、音楽の社会心理学についての書。





『音楽の科学—音楽の何に魅せられるのか?』フィリップ ボール

これは音楽に秘められたあらゆる謎を解いているすごい本です。かなりの体力がないと読破できないと思いますが、必要な箇所だけ辞書的に読むのもいいと思います。なぜ音楽を聴いて感動するのか、悲しいのか、楽しいのか。なぜ人と一緒に歌うと楽しいのか。楽典的な説明もかなりのボリュームです。音楽家にはかなり楽しめる一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)
すべての音楽に秘められた謎を解く。なぜ人は音楽を聴くのか?音楽とは何からできているのか?音色やハーモニーをなぜ認識できるのか?音楽は意味を伝えるのか?音楽好きなら誰もが知りたかった疑問に科学で答える名著。




『響きの科楽』ジョン パウエル

上の「音楽の科学」とセットで購入しました。こちらはより演奏を中心に書かれています。音楽と雑音の違いは何なのか。バイオリンとフルートはなぜ違う音だと認識できるのか。そんなことが書かれています。演奏をする人ならとても楽しく読めると思います。

内容(「BOOK」データベースより)
音楽を耳にすると、どうして踊ったり泣いたりしたくなるのだろう?楽器が奏でられると、どんな現象が起きるのか?そもそも、音楽とはいったい何なのだろう?ミュージシャンとして作曲と演奏をこよなく愛する物理学者が、科学とユーモアを駆使して妙なる音色の秘密に迫る。音と楽器のしくみから、絶対音感の正体、クラシックとポップスの作曲技法のちがい、ベートーベン「月光」とレッド・ツェッペリン「天国への階段」の共通点、初心者もバッチリの楽器習得法まで、クラシックもヘビーメタルも映画音楽も俎上にのせて語り尽くす。楽譜が苦手なファンからプロの音楽家まで誰もが楽しめ、音楽の喜びがぐんと深まる名講義。





こうやって、集めてみると結構たくさんありますね。
まだまだ更新していきたいと思いますので時々覗いてみてください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事を書いている人

フェルモンド 齋藤 寛Twitter:@fermondo
齋藤寛のFacebook(お気軽にどうぞ)
新潟大学教育学部芸術学科でピアノ演奏と音楽心理学を専攻。音や音楽が人の感情におよぼす影響について研究する。飲食店やオフィスなど商用BGMに関するコンサルティング、ビジネス書、専門誌への寄稿、医療学会での講演、ラジオ、テレビ、雑誌などメディア露出も多数。BGMアドバイザーとして音楽を提供する企業への協力や、個人向けに音楽心理カウンセリング(音で心を整える)をおこなうなどその活動は多岐に渡る。
著書に「心を動かす音の心理学」がある
この記事に付けられたタグ
  • | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    *ブログランキングに参加してます!*
    人気ブログランキングへ ←ここまで読んで頂きありがとうございます。応援お願いします!
    心を動かす音の心理学をアマゾンで買う
    やっぱり読んでおきたい人気の記事 ~Popular Post~
    1. 無料のMP3変換ソフト「Free Audio Converter」がなかなかスゴい 4,597 views
    2. クラシックを知らない人でもかっこいいと思う短調で激しいピアノ曲たち 1,788 view
    3. これから音楽と人間心理(音楽心理学)を学びたいならこの書籍を読もう(保存版) 1,125 view
    4. BGMの効かせ方vol.04 ~USEN WithMusic連載 1,078 view
    5. 音楽を聴くとスポーツの能力を上げることができることについての考察 535 views

    コメント数:1

    リブちゃん Japan Windows Google Chrome 16-02-26 (金) 23:02

    こんばんは。ここに紹介されている本を今、順に読んでいる最中です。
    すごく参考になります!
    ためになるブログを発見できた幸運に感謝です♪
    ありがとうございます~

     

    フェルモンド 齋藤 寛

    コメントありがとうございます。
    最近出版された本もありますので、引き続き更新していきますね。

    個別にご連絡いただいてもオーケーです。
    よろしくお願いします。

     

    コメントフォーム
    今後のために名前等を記憶させておく

    心を動かす音の心理学をアマゾンで買う

    ☆読み忘れはないですか?こちらもよろしければご覧ください↓☆

    • 2015-06-10 (水)

    『ピアノ教室の法則術』が発売されました!購入者限定音声プレゼントもあります。

    株式会社リーラムジカの藤拓弘先生の新刊『ピアノ教室の法則術~成功への7つの極意)』が発売されました。藤拓弘先生といえば、ピアノ教室のコンサルタントの第一人者として本当に大活躍されていますね。書籍も精力的に出版されてお......

    • 2015-04-13 (月)

    新入社員の五月病を救え!BGMにできるメンタルヘルスケア

    USENさんのプログラムガイド「WithMusic」で『BGMのギモン』と題して連載をしています。vol.05のテーマは「新入社員の五月病を救いたい」(笑)。BGMも五月病を救わなければならない事態になってきました。......

    • 2014-12-13 (土)

    オフィス街のお寿司屋さんのBGM ~スペースによって雰囲気を変える~

    USENさんのプログラムガイド「WithMusic」で『BGMのギモン』と題して連載をしています。vol.04の今回はオフィス街のお寿司屋さんのBGMについて。地方都市のオシャレなお寿司屋さん。ランチの単価は2,0......

    • 2014-08-25 (月)

    会社の休憩室でのBGM選びのポイント

    USENさんのプログラムガイド「WithMusic」で『BGMのギモン』と題して連載をしています。vol.03の今回は休憩室でのBGMの選び方です。会社の休憩室では気分を解放しすぎないのがポイント会社内の休憩室はリ......

    • 2014-06-06 (金)

    音楽で涼しさを演出する方法~涼感BGMのススメ

    夏の暑い季節に必ず質問をいただくのが、「音楽で涼しさを演出できない」かというもの。連載をさせていただいているUSENさんの「WithMusic」でも夏に向けて涼感BGMの特集が組まれました。今回は音楽から涼しさを感......

    • 2014-03-09 (日)

    何気なく聴き始めたその音楽はあなたの感情を知っている

    By:DavidGoehring普段音楽を聴くときは何気なくそのときに聴きたい曲を流していると思います。何となく、ビリー・ジョエル。何となく、ショパンのエチュード。何となくPUFFY。音楽って、その人の趣味趣向が濃......

    • 2013-10-25 (金)

    昔の恋人の声を聴いたらドキドキするのが自然です

    photo©2009PaulA.Hernandez,Flickr音や音楽はなぜ、私たちの感情をこうも左右するのでしょう。明るい音楽を聴けば、前向きな気持ちが湧いてくるし、悲しい音楽を聴けばちょっとセンチ......

    • 2013-09-04 (水)

    運動していないのに音楽を聴くだけで運動能力が19%アップした!

    photo©2012HometownBeauty,Flickr好きな音楽を聴くだけで、運動能力がアップしなんと心臓病の症状も飛躍的に良くなったという実験結果が発表されました。それはセルビアのニス大学でのと......

    • 2013-08-08 (木)

    クラシックをライフスタイルに取り入れる ~ウーマンクラシック発売開始です~

    WomenClassicsウーマン・クラシック3タイトル同時発売キングレコードさんより大人の女性のための音楽「ウーマンクラシック」が発売されました8月7日に大人の女性のためのクラシックコンピレーションアルバム「......

    • 2013-08-01 (木)

    音楽の趣味が変わってきたら人生変わり時 ~世論時報8月号に掲載されました~

    世論時報平成25年8月号。特集「音楽が人間を育てる」世論時報平成25年8月号。特集「音楽が人間を育てる」に執筆させていただきました歴史ある世論時報が音楽についての特集を組まれました。タイトルは「音楽が人間を育てる」で......

    心を動かす音の心理学をアマゾンで買う

    Home > 音楽心理学とBGM > これから音楽と人間心理(音楽心理学)を学びたいならこの書籍を読もう(保存版)

    Post Search.................
    drugstoreblue pill viagra side effectsviagra for male and female online ukclorfenaminahttp://www.mtsdevelopment.com/dezi/buy-prescriptions.htmlalbuterol inhaler 90 mcg cheap no rxvisit sitehttp://www.mtsdevelopment.com/dezi/flomax-moa.htmlonline prescriptions thailandcheap pharmacy forclomiddomaincrestor pill ca"pharmacystore"natural like viagrahttp://www.mtsdevelopment.com/dezi/meloxicam-drug-test.htmldalacin tpriligy in kuwait
    storehttp://www.doubledautoservice.com/xir/vardenafil-preis.htmlliquid nolvadex for salehow long does acyclovir take to workviagra canadian pharmacy onlinewhere to buy allitadalafil cialis 20mgazithromycin tablets ipprednisone for dogs for sale australianot derby piecialis bestellen deutschlandsildenafilo preciogocipro without prescription in usaprednisone alternatives allergiesrussian pharmacy in the usabuy clonidine no prescriptionkaytee kaboom in omaha nekmart pharmacy generic list
    hereprednisone 20mg dogscvs cialis costviagra generikumclomid pricebuy doxycycline"store"turkish pharmacyovernight prescriptionshttp://www.eriecemeteryassoc.com/kusp/viagra-cost-at-walgreens.php"shop"vaigralinklinezolid costometformin 850 mglittle bluepillhttp://www.eriecemeteryassoc.com/kusp/viagra-online-price.phpsex power medicine name
    http://www.ojeandalucia.org/gisk/where-can-i-get-valtrexhttp://www.ojeandalucia.org/gisk/doxepin-no-prescriptionhttp://www.ojeandalucia.org/gisk/acyclovir-non-scriptquien vende cialis en mexicohttp://www.ojeandalucia.org/gisk/cost-of-plavix-in-portugal"site"http://www.ojeandalucia.org/gisk/buy-brand-name-cialishow to buy cialis online usafilitra 20orderbnorfloxacin onlineseroquel for sale overnightprednisone with no rxcialis buy usahttp://www.ojeandalucia.org/gisk/tadalafil-cialis-from-indiaalbendazole buylinkcytotec abortionviagra online echeckhttp://www.ojeandalucia.org/gisk/generic-viagra-fastest-shipping
    "drugstore"prednisolone products over the counteraboutpage"shop"view site"domain""site""view site"cheapest levitra professional"site"aurochem india buy cialsispharmaprozac pharmacyabouthere"about"taladifil without a scriptthebest worldwide pharmacy shopcan i take a second 100 mg viagra
    canadian prescriptionsbuy viagra torontoprednisone sale onlinesuperviagra in italiaorder crestor online pharmesydoxycycline without prescription usa rxlittle blue pill canadacialis on sale in usalevitra coupon scamdoes medicaid pay for viagrawomen seeking men craigslistplavix 75 mg price canadaprednisolone onlinecanada pharmacy without prescriptionbuy arcoxiapenegra expressbuy single viagra pills uk 369pharmacie viagratadalafil 20mg ciplalow cost pharmacy internet

    Return to page top